新しい歯を付けて楽しい食事|デンタル健康対策隊

dentist

技術力の高さ

インプラント治療を行ってもらう場合は正しい技術を持っている歯科に通っておくことが必要になります。大学病院などの大きい医院であれば、高度な技術で新しい歯を付けてもらえます。

☐ READ MORE

顎の骨の異常

歯ぎしりの癖を持っている人に多く見られる症状として挙げられるのが、顎関節症となっています。顎に違和感を感じるようになるので、早めの専門の医院に通って症状の改善を進めておくことが必要になります。

☐ READ MORE

口に関するトラブル

歯科ではむし歯などのトラブルに対応していますが、顎関節症や口唇裂という症状になってしまった場合は、口腔外科にいっておくことが必要になります。健康保険が適用されるので安心して通えます。

☐ READ MORE

抜けた歯を付ける

現在の取り組みについて

インプラントとは、歯科治療の一つで、虫歯や歯槽膿漏などで歯が欠けてしまった、歯が取れかけていると切った時に、歯茎を切り、顎の骨に基盤を埋め込みそこに人工の歯を取り付ける方法です。入れ歯などに比べて歯が安定するため硬いものでも食べることができます。そんなインプラントのトレンドは、今までだと歯を抜いて基盤を入れる穴を開けてからしばらく馴染んでから基盤を入れていましたが、最近では、穴を開けて抜歯後すぐに基盤を入れる方法を取るところが増えていきました。治療の期間も短くなることから患者の負担なく綺麗な歯を取り付けることができるということで人気となっています。インプラントは、時間もお金もかかるもので、その治療法があるおかげで、期間は短縮されます。

インプラント治療を行うためには

インプラントは、見た目の美しさだけでなく、歯を丈夫にしてくれるものなので多くの方が行っています。保険適応外治療のため治療費はかかりますが、歯の健康や今後の歯の状態を考えると決して高いものではありません。そんなインプラントは、どのようにして利用したらいいのでしょうか。一番大事なことは、歯科クリニック選びです。インプラントを行う場合、インプラントの実績が多い医師に行ってもらうことが大切です。そのため、保険適応内治療をメインに行っているクリニックよりも、歯の美しさなどを考えてる率先的に保険適応外治療を行っているところを確認した方が良いです。実績の少ないクリニックでも患者が外に流れたくないとインプラントを行うこともあるため、医師に確認しながらクリニックを選ぶことが大切です。

Want to know more

このエントリーをはてなブックマークに追加